スレンダートーンの仕組み

スレンダートーンは、筋電気刺激(EMS)を用いて、深部のコアマッスルを刺激します。ジェルパッドを通して刺激が4つの腹筋に伝わり、自然な筋収縮を再現することで、わずか数週間で引き締まります。

スレンダートーンの仕組みは?

エクササイズを代替するテクノロジー

必用なのは一日20~30分だけ

いつでもどこでもトレーニング

万人向け(18歳から80歳)

スレンダートーンを使用して

どのように感じますか?

トレーニングを初めて開始したとき、ひりひりした感覚があるでしょう。

強度を上げると、筋肉の収縮をはっきりと感じ始めます。

これは、スレンダートーンの筋肉刺激(とあなた)がワークアウトを最適化しているときです。

不快すぎることはないはずですが、トレーニングするたびに、少しきつくやりすぎたと感じるかもしれません。

会話したり、デスクで仕事したり、家の周囲で家事をしたりできるはずです。

臨床的に実証されたEMS技術

個人に合わせた強度レベル

4つの腹筋すべてをトレーニング

50Hzの電気パルス周波数

独自の特許技術

50年以上に渡るEMSの実績により、スレンダートーンは強力な製品を開発することに注力しています。

製品は医療基準で製造され、可能な限り快適です。

当社のアブベルトは、シックスパックと腹横筋を含む4つの腹筋すべてを、特許取得済みの3ジェルパッド配置でエクササイズします。

これにより、完全な腹筋ワークアウトを均一に実現しているのです。

どの筋肉が対象ですか?

腹直筋

中央の腹筋で、これがシックスパックを形作ります

内斜筋

ウエストを引き締め、脇腹のぜい肉を落とします

外斜筋

柔軟性を高めるためこの筋肉を働かせます

腹横筋

体幹の健康・強度のために不可欠な筋肉です

製品の紹介