臨床研究の実績

スレンダートーン製品に関する臨床研究は、一貫して、スレンダートーンEMSトレーニング後の下記の使用者メリットを明らかにしています。

腹部の強度の向上

腹部の持久力アップ

腹部の引き締めアップ

腹部のトーニング効果

フラットなお腹

体幹強度の向上

腹筋の硬さの向上

お腹回りのサイズダウン

身体の満足度アップ

ファッションがより楽しく

臨床研究に関する記事

下記は根拠となる研究論文の一部です。

ジョン.P.ポルカリ博士

ウィスコンシン大学 ラクロス校、トレーニング科学教授、ジョン.P.ポルカリ氏

本研究の結果から、高強度のNMESは、低強度(制御)刺激に比べて腹部の強度と耐久力を大幅に向上しうることが示されています。

両グループとも、筋肉の引き締まりと鍛えられ方について身体像と認識の向上が見られました。

研究の成果を見る

アリサ.G.アンダーソン

本研究では、散歩および散歩+EMSの統制群の比較で、大幅な体測定値の減少と自己認識測定値の向上が判明しました。

体測定値と自己認識の向上は、散歩+EMS条件の方が上でした。

研究の成果を見る

ジョン.ポルカリ博士

本研究では、スレンダートーン ベルトの使用によって、大幅に腹部の強度と耐久力を向上し、胴囲を減少させ、腹部の引き締まりと鍛えられ方の自己認識が改善することが判明しました。

研究の成果を見る

クレア・カリナン

本研究では、スレンダートーン アブドミナル トレーニングシステムを歩きながら使用した後、腹部の引き締まり、平坦さ、筋肉の硬さが大幅に向上したことが判明しました。

治療群の対象者は、スレンダートーンを歩きながら使用すると、歩くだけよりもよいワークアウトになると報告しています。

研究の成果を見る

クレア・カリナン

本研究では、スレンダートーン使用者の治療群で、改善した身体像と健康に関連する、精神的な測定値の改善が判明しました。

認識された引き締まり、平坦さ、強度の改善も明らかになりました。

腹部の強度と平坦さの客観的な改善も見られます。

研究の成果を見る

E.バランタイン/ バーナード・ダン

本研究では、NMESを使用した4週間の腹筋トレーニングで、腹部強度と静的・動的な腹部耐久力が、統計学的に有意な改善に至ったことが判明しました。

筋肉刺激のグループで記録された有意な改善は、NMESが腹筋組織の強度と耐久力を向上しうるという仮説を支持します。

研究の成果を見る

スレンダートーンEMSトレーニング後の使用者メリットの全一覧

モニターの100%が、6週間のトレーニング後に筋肉が引き締まり、より鍛えられたと実感

腹部の強度の向上

腹部の耐久力の向上

腹部の引き締まりの向上

腹部の鍛えられ方の向上

フラットなお腹

腹筋の硬さの向上

体幹の強度向上

お腹周りのサイズダウン

身体の満足度の向上

ボディラインの満足度向上

身体像および体への自信向上

姿勢の改善

下半身の筋力強化

下半身の忍耐力強化

鍛えられた腕

引き締まった腕

製品紹介