スレンダートーンについて

About SLENDERTONE

メインイメージ

プロダクト

家庭用EMS機器のグローバルブランド 世界販売台数780万台突破

イギリス・フランス・アメリカ…など世界中で愛用されてきたスレンダートーンシリーズは、身に着けるだけで筋肉を鍛えられる家庭用EMS機器のグローバルブランドです。「EMS」とは「Electrical Muscle Stimulation」の略で、低周波シグナルを筋肉に直接与え、収縮・弛緩させることで、自分の意思とは関係なく自動的に筋肉を動かす技術のこと。もともとプロアスリート用に研究開発された技術に、家庭用での「使いやすさ」をプラスしました。スレンダートーンは、無理な努力や我慢をせず、機能的で引き締まった理想のボディへ導きます。

※2015年12月31日までのシリーズ累計出荷量です。
メディア掲載情報
メディア情報
2015.12月号
「Domani」にスレンダートーンFaceが紹介されました
2015.7月号
「ELLE JAPON」にヒップショーツが紹介されました
2015.5月号
「FYTTE」にスレンダートーンBEAUTYが紹介されました
2015.5月号
「Men's Joker」にアブベルトが紹介されました
2015.4月号
「デジモノステーション」にアブベルトが紹介されました
2015.1月
「Numero Tokyo」WEBにスレンダートーンBEAUTYが紹介されました

メカニズム

筋肉が鍛えられるメカニズム

私たちの筋肉は、“ギュッ”と引き締まる(=収縮)と、収縮が解かれ“ホッ”とリラックスする(=弛緩)を繰り返す筋肉運動で鍛えられます。 この筋肉の収縮⇔弛緩を繰り返す筋肉運動を、自分の意志とは関係なく低周波のシグナルを断続的に与えることで実現したのが、EMSテクノロジーです。気になる箇所を“引き締める”だけでなく、加齢による「たるみ」を筋力で“引き上げ”ます。スレンダーなボディを作るためには、筋肉が必要なのです。
SLENDERTONEの引き締め効果 詳しく見る
SLENDERTONEのボディバランスアップ効果 詳しく見る

引き締め効果

脂肪たっぷりのぽっこりお腹の原因は、筋肉量の減少にあります。加齢や運動不足によって筋肉量が減少すると、基礎代謝が下がり、摂取したエネルギーが燃焼しにくくなるため、脂肪がつきやすいカラダに。筋肉を鍛え、筋肉量を増やすことが大切です。特に腹筋は複数の筋肉でコルセットのようにお腹周りを支えているので、筋肉が増えれば、お腹全体に引き締まり、ぽっこりお腹解消へつながります。

腹筋運動300回相当 シリーズ最強エクササイズ効果

スレンダートーンのアブベルトは、お腹の正面にある腹直筋だけでなく、脇腹にある腹斜筋も鍛えるので、お腹全体を引き締めることが可能です。その運動効果は先代モデルを遥かにしのぐ腹筋300回※相当へレベルアップ。かつてない驚愕のハイパワーで、あなたの腹筋を強力に引き締めます。

※1日2回(計60分)
※被験者:26名(当社調べ)
※効果を保証するものではありません。
エクササイズ効果
腹筋用 アブベルトについて詳しく見る

引き締め効果

ボディバランスが崩れる原因の一つとして挙げられるのが、インナーマッスルの衰えです。インナーマッスルは、主に姿勢を細かく調節したり、関節の位置を正常に保ったりする働きがあり、これが衰えることでボディバランスが崩れ、ひいてはスポーツ時のパフォーマンス低下にもつながるのです。スレンダートーンは腹横筋とよばれるインナーマッスルにまで届くことが大学の実験により実証されています。だからボディバランスアップを目指される方にもオススメできます。

より深く「インナーマッスル」まで鍛える

スレンダートーンのアブベルトは、特許取得の独自設計を採用!3つのパッドで、正面、右脇腹、左脇腹の3つの筋肉を一気にアプローチします。

超音波装置を使って解析したところ、正面と脇腹の筋肉で収縮が起きていることを確認できました。

正面、右脇腹、左脇腹の3つの筋肉を一気にアプローチ

筋肉の専門家である豊橋創造大学の後藤教授にご協力いただき、実際にどの腹筋が運動しているのか徹底検証しました。

正面と脇腹の筋肉: 上半身を全く動かしていないのに、正面の筋肉が「収縮」と「弛緩」を繰り返しながら運動しています。
脇腹の筋肉: 表面の筋肉だけでなく、奥にあり鍛えにくいインナーマッスルまでしっかり運動しています。
※個人の見解です。
※効果には個人差があります。
腹筋用 アブベルトについて詳しく見る

筋肉を効率よく鍛える独自技術

C.S.I.テクノロジー

より広く筋肉に働かせる「C.S.I.テクノロジー」

「C.S.I.テクノロジー」とは「Concentrated Slendertone Innervation Technology」の略で、ベルトで覆っている筋肉だけでなく、周辺の筋肉まで広範囲に引き締められるスレンダートーン独自の技術。低周波シグナルに強弱をつけ、交互にシグナルを送ることで、刺激をより広範囲に働かせることに成功。短時間で効率的にトレーニングが可能です。

初心者から上級者まで納得の「スマートトレーニングシステム」

10種類の「トレーニングプログラム」と150段階の「強度」を自動的に組み合わせてくれる「スマート トレーニング システム」を標準装備※。負荷が少ない初心者用プログラムから始まり、回数を重ねるにつれ、より運動強度の高い上級者用へと自動的にレベルアップしていくため、専門的な知識や経験がなくても、安心かつ効率的にトレーニングができます。

※腹筋用 アブベルトのみ
スマートトレーニングシステム

安心してお使いいただける信頼のメーカー

50年の実績を持つEMSのグローバルブランドBMR社

スレンダートーンは、医療や理学療法の分野で活躍してきたEMS機器のリーディング・カンパニーであるBMR社が、1966年から50年に渡りブランド展開してきたもの。医師と理学療法士による研究開発、アイルランドやイギリスの大学との共同研究など医学的かつ科学的な視点で開発されており、世界各国のエステティックサロンや美容施設、リハビリ施設、スポーツ医療施設などで使用されています。BMR社の高度な専門知識、多彩な経験によるバックアップも、スレンダートーンの大きな強みです。

BMR本社イメージ

User's Voice

腹筋用アブベルト体験レポート

普通の生活を送りながらスレンダートーンは使える!

戸田さん(48歳)

運動はほとんどする時間がなくて、せいぜい自宅から会社までの自転車15分ぐらい。長年の運動不足がたたって、だらしないお腹になってしまいました。スレンダートーンは、巻きながら自分の書き仕事をやってみたり、あとはリラックスして寝転がってテレビを見てみたり、家事をしたり、普通の生活をしているだけでここまで出来ました。おかげでチャレンジ前は穿けなかったジーパンもすんなり穿けるようになりました。

戸田さんビフォーアフター
戸田さんイメージ
※適切な運動、栄養管理も行った結果です。
※個人の感想であり、効果には個人差があります。
田崎さんイメージ
お腹が邪魔して前かがみも苦しかったのに…

田崎さん(45歳)

2~3年前からお腹が気になり始めました。昔は気にして食事のコントロールをすれば元に戻せましたが、最近はそれも出来なくなってきました。今ではお腹が邪魔をして靴下が履きずらくなったり、足の爪が切りにくくなったりと困ることも。
スレンダートーンは運動癖の無い私でも、巻くだけでエクササイズができるので続けることができました。おかげでお腹周りもすっきりし、今では前かがみになっても全然苦しくなく快適です。

田崎さんビフォーアフター
※適切な運動、栄養管理も行った結果です。
※個人の感想であり、効果には個人差があります。
User's Voiceをもっと見る Online shopサイトへ
こんな日が来るとは思ってなかったです

丸田さん(32歳)

自分では何も力入れてないのに勝手にやってくれるんで、ラクですね。筋肉をつけたい所にパッドがピンポイントで当たって、筋肉の収縮運動をしてくれるので、すごく効率的!体型にお悩みの方にはオススメです。

丸田さんビフォーアフター
丸田さんイメージ
西山さんイメージ
自分の中ではもう大成功、大満足です。

西山さん(35歳)

使い始める前は半信半疑だったんですけど、ここまでガーッと体が変わってきて、自分の中ではもう大成功。しかも歩き回ったり、ドライヤーで髪を乾かしたり、何かできるのですごく便利!大満足です。

西山さんビフォーアフター
※適切な運動と栄養管理を行った結果です。
※個人の感想であり、効果には個人差があります。
User's Voiceをもっと見る Online shopサイトへ

使い方

アブベルトの使い方 AB beltの使い方
  1. STEP1 専用コントローラーを充電します
  2. 右矢印
  3. STEP2 格子模様の入っている面の保護シートを取り外します
  4. 右矢印
  5. STEP3 格子模様の入っている面を下に向け所定の位置にパッドを取り付けます
  1. STEP4 ブランドロゴの入っている方の保護シートを取り外します(保護シートは捨てないで下さい)
  2. 右矢印
  3. STEP5 パッドが皮膚に接触するようにスレンダートーンを着用します
  4. 右矢印
  5. STEP6 コントローラーを接続し、強度を調整します
    ※使用後は保護シートを貼付けて保存して下さい

より効果的な使用方法

アクティブプログラム

腹筋運動やウォーキングなど実際のエクササイズと組み合わせて使うことで、より積極的にカラダを鍛える「アクティブプログラム」をご用意しております。着用しながら運動することで、より効率的な筋力トレーニングや持久力の向上が期待できます。

アクティブプログラム
アクティブプログラム
週5日が目安

腹筋ベルトは週5日ぐらいを目安にご使用ください。

最低4週間以上

最低4週間以上お使いください。また、より効果を実感するために継続してご使用頂くことをおすすめします。

コントローラーは共有可。ウェア兼用はNG

コントローラーは兼用できますが、ウェアには効率よくエクササイズができるよう、自動でプログラムをレベルアップするシステムが備わっております。

その人に合ったプログラムレベルを記憶していますので兼用はしないでください。

また衛生上の理由からも、ウェアは個人専用とし、他の人との使い回しはしないでください。

定期的にパッドを交換

パッドに皮膚の老廃物が付くと、パッドの粘着力が弱くなり、低周波シグナルが伝わりにくくなります。

スレンダートーンの機能が十分に発揮されないうえ、肌への密着力が弱くなると、エラーも起こりやすくなります。

性能を十分に保つため、定期的なパッドの交換をおすすめします。

努力も、我慢も、必要ない 筋肉は、スマートに鍛える時代へ 本格トレーニングは「スレンダートーン」におまかせ 筋肉を、呼び覚まして さあ、今すぐ理想のボディへ
SLENDERTONE
あなたに合ったスレンダートーンを選ぶ
SLENDERTONE ご購入はこちらから

close

close